• TOP > > 「シン・ゴジラ」庵野秀明×「バディドッグ」細野不二彦!!「ビッグコミック」が贈る同世代★超ヒット・クリエーターの空想科学対談!!

「シン・ゴジラ」庵野秀明×「バディドッグ」細野不二彦!!「ビッグコミック」が贈る同世代★超ヒット・クリエーターの空想科学対談!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

大ヒットした「シン・ゴジラ」で脚本、編集、総監督などを務め、アニメ・映画界で続々と傑作を放ち続ける庵野秀明氏。スポーツ、アート、時代劇までマンガ界で様々な題材に精力的に挑み続ける細野不二彦氏。実は同世代であるヒットメーカーの二人が「ビッグコミック」10号(5/10発売)巻頭で、空想科学をテーマに「少年魂」をもって熱く語ります!!



20170510_big_1.jpg



小学校時代には『ゴジラ』、『ガメラ』をよく観に行き、思春期には永井豪作品を愛読していた細野氏にとっては、大人になって『シン・ゴジラ』や『キューティハニー』のメガホンをもった庵野氏は自分の世代の「ど真ん中」であり、トップ・エリートだと称えることから始まる今回の熱い対談、読み応えたっぷり計6ページのボリュームでお届けしています!!!!



20170510_big_2.jpg



そして「ビッグコミック」本誌で日常系SF『バディドッグ』を連載中の細野氏は、その対談後の初感を「庵野カントク会見記」として特別に描きおろして掲載!! そのちょっとSF発想が入ったショートマンガからは、和やかだった対談現場の空気感も伝ってきます!



20170510_big_3.jpg



安野モヨコ氏の著作『監督不行届』の中でも『ギャラリーフェイク』のファンと公言する庵野氏。「シン・ゴジラ」は音楽も含めてスゴイ映画だと絶賛する細野氏。めったにないビッグな二人の対談を企画、掲載した「ビッグコミック」10号は5月10日より、絶賛発売中!!



big_201710.jpg



(ビッグコミック編集部)



【2017/05/10】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング