• TOP > > 【がんばれクマモト】熊本地震から1年...漫画家・原作者117名の復興応援イラストを乗せた特別列車が南阿蘇を走る!!

【がんばれクマモト】熊本地震から1年...漫画家・原作者117名の復興応援イラストを乗せた特別列車が南阿蘇を走る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

九州地方に大きな被害をもたらした熊本地震の発生から4月で1年。

「熊本の復興を応援しよう!」――小学館各誌で活躍する漫画家・原作者117名が色紙描き下ろしやイラスト協力で参加したラッピング列車「がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン」が、南阿蘇を走ります!!



20170301_kumamoto_1.jpg



全線復旧を目指す、南阿蘇鉄道高森線


立野―高森間の17.7kmを結ぶ南阿蘇鉄道高森線もまた、地震により全線運休となる大きな被害を受けました。2016年7月に中松―高森間での運行を再開してからは、地元の人たちの足として、復興のシンボルとして、全線復旧を目指して走り続けています。



20170301_kumamoto_2.jpg

南阿蘇鉄道の車両一両がラッピングされる予定。



20170301_kumamoto_3.jpg

南阿蘇鉄道は阿蘇の美しい風景を走る。



20170301_kumamoto_4.jpg

立野―中松間は今も復旧の目途が立っていない。





現在、熊本市内より高森駅へのアクセスは自動車(自家用車・レンタカー・タクシー等)の利用をお薦めします。(熊本駅より約2時間/阿蘇くまもと空港より約1時間)


公共交通機関をご利用の場合は、熊本駅前、阿蘇くまもと空港からも乗車できる、産交バス「快速たかもり号」が1日3本運行中です。【快速たかもり号の運行情報は産交バスのWebサイトでご確認ください】



「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」は、地震発生からちょうど1年となる2017年4月15日より、高森―中松間で運行開始! 8月末まで運行予定です。
セレモニーや詳しい運行状況などについては、南阿蘇鉄道のWebサイトで随時更新予定です。




がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン参加漫画家・原作者(五十音順)


青木琴美,青野春秋,青山剛昌,朱神宝,浅野いにお,東毅,あだち充,阿部潤,新井理恵,安西信行,五十嵐大介,いくえみ綾,池山田剛,イシイ渡,磯谷友紀,伊藤潤二,伊藤悠,猪熊しのぶ,渦井,宇仁田ゆみ,漆原ミチ,大童澄瞳,小川麻衣子,荻野真,尾崎衣良,オジロマコト,小田扉,おのえりこ,加賀やっこ,かざま鋭二,柏木ハルコ,カレー沢薫,川端新,菊池直恵,北川みゆき,北見けんいち,絹田村子,霧丘晶,クリスタルな洋介,鍬形ゆり,こざき亜衣,小純月子,小林有吾,さいとう・たかを,西原理恵子,坂田信弘,笹乃さい,さだやす,篠塚ひろむ,嶋木あこ,ジョージ秋山,ジョージ朝倉,高尾じんぐ,高木ユーナ,高橋しん,高橋遠州,高橋のぼる,高橋留美子,武富健治,竹良実,田中ててて,たなと,玉置勉強,田村由美,丹羽庭,トウテムポール,飛松良輔,永井三郎,長田亜弓,永松潔,中村ユキチ,奈知未佐子,夏花ナオト,七尾美緒,西炯子,野村知紗,のりつけ雅春,萩尾望都,バナーイ,東村アキコ,秀良子,ヒナチなお,フクシマハルカ,藤井五成,藤子・F・不二雄,藤沢志月,ほあしかのこ,ホイチョイ・プロダクションズ,星森ゆきも,細野不二彦,穂積,まいた菜穂,町田翠,松田奈緒子,松本剛,眉月じゅん,水口尚樹,水瀬藍,満田拓也,三つ葉優雨,村枝賢一,ムラタコウジ,室たた,室山まゆみ,森真理,八神千歳,YASCORN,安タケコ,やまさき十三,山崎童々,山田玲司,ゆうきまさみ,吉田秋生,吉田史朗,吉田戦車,吉永ゆう,吉本浩二(敬称略)



ビッグコミックスピリッツ15号(3月13日発売)は「防災特集」!
そして、20号(4月17日発売)は「復興特集」!


阪神・淡路大震災(1995年)、新潟中越地震(2004年)、そして2011年の東日本大震災、昨年の熊本地震...。この春スピリッツでは、「防災」そして「復興」をテーマに、「防災特集」(15号/3月13日発売)と「復興特集」(20号/4月17日)を発刊します。

「防災特集」では、1冊はご自身の手元に、もう1冊は大切な人に贈るというコンセプトで、吉田戦車先生がイラストを執筆した「防災ミニブック」が2冊付録に。また、計42ページという大ボリューム特集ページも企画しています。

「復興特集」では、各地の復興の様子や、「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」に寄せられた漫画家たちのメッセージイラストを全掲載予定です。この機会にぜひ、「防災」について改めて考えたり、被災地の「いま」に思いを寄せてみてください。


(スピリッツ編集部)

【2017/03/ 1】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング