• TOP > > 些細なきっかけで絡め取られる、まるで蜘蛛の巣のような地獄...。"貧困"に落ちる女性達の、リアルなストーリーを描くコミックアンソロジー!

new些細なきっかけで絡め取られる、まるで蜘蛛の巣のような地獄...。"貧困"に落ちる女性達の、リアルなストーリーを描くコミックアンソロジー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

働く単身女性の3割とも言われる「貧困女子」をテーマにしたアンソロジーが、7月28日・mobaman-Fにて配信開始!  誰にでも起こり得る、リアルな転落ストーリーに、あなたは何を思いますか...?



転落女子地獄 蜘蛛の巣貧困 VOL.1


20170728_tenraku_1.jpg


どこにでもいる、社会の一員として生きてきたはずなのに...気づけば後戻りできない"貧困女子"に。34歳、元読モだったのに、今はゴミ屋敷暮らし...!? 男に貢ぐ体重85kgのOLは、夜中に血まみれパスタを貪る。22歳で崖っぷち、中卒キャバ嬢が脱貧困できた理由は...? リアルな貧困女子の実態を、働く堅実女子のお悩み解決サイト「Suits Woman」の人気連載からコミック化!



<1>「ゴミ屋敷とトイプードルと私?」池田ユキオ


20170728_tenraku_2.jpg

SNSのためにトイプードル購入!?
キラキラ女子の見栄と偽装で借金400万


いつもみんなに憧れられる存在でいたい...! ブランドバッグにエステに素敵なレストラン、キラキラした私の毎日、今日もSNSで発信しなきゃ? 借金が400万あっても、部屋がゴミ屋敷でも、ペットが死にかけでも、34才で彼氏がいなくても、輝いていられるはず...。ねぇ、もっと、もっと私をカワイイって言って!


20170728_tenraku_3.jpg




<2>「豚皮の財布女と罵られて-85kgの涙-」和田海里


20170728_tenraku_4.jpg

コンプレックスまみれの太め女子
やっと王子様が現れた...けど?


恋愛とは無縁で勉強一筋の学生時代を送り、本命の大企業に入社した亜里沙は、先輩のイケメン男性社員に口説かれ遅い処女喪失。それまで自身のぽっちゃり体型にコンプレックスを抱き続けた亜里沙は、周囲の女性社員に対して優越感を覚える。そんな亜里沙に対し、イケメン男は自身の独立起業のための資金援助を依頼するが...


20170728_tenraku_5.jpg



<3>「かんじよめない最貧キャバ嬢の歌」浅野まいこ


20170728_tenraku_6.jpg

親に愛されなかった底辺女子が
出会った人生逆転のチャンスとは?


22歳で賞味期限切れ? 愛のない家庭に育ち、中卒でキャバ嬢になった沙希。70万円の借金を返すあてもなく、指名客も遠のき生きるために残された道はカラダを売ること...。「イヤだけど、他になんにもできない...」。どうしようもない崖っぷちの毎日の中、同僚の梨香が提案したのは、小学生用のドリルで勉強することだったが...


20170728_tenraku_7.jpg



(モバMAN編集部)

【2017/07/28】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング