• TOP > > 『ゴルゴ13』連載前に描かれた劇画の原点! さいとう・たかを『007』シリーズ、ぞくぞく復刻!

『ゴルゴ13』連載前に描かれた劇画の原点! さいとう・たかを『007』シリーズ、ぞくぞく復刻!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

さいとう劇画の原点、再リリース!


さいとう・たかを画業60周年記念企画!! 同氏が1968年に刊行した『007』シリーズ全4巻(原作/イアン・フレミング)が再リリース!! 『ゴルゴ13』連載前に描かれた、まさに劇画の原点......12月4日公開の映画「007 スペクター」とともに、全国にボンド旋風が巻き起こる!!


さいとう・たかを版『007』4部作の第1作『死ぬのは奴らだ』
古代英国金貨の大量流出を追って、ニューヨークにやってきた英国秘密情報部員007=ジェームス・ボンド。任務は金相場を狂わせる犯罪王を倒す事だった...!!


comics_saitou007_1.jpg



第2作『サンダーボール作戦』
原爆を積んだNATO軍機を奪い、1億ポンド相当の金塊との交換を要求する国際秘密組織「スペクトル」を追って、007はバハマへ...!!


comics_saitou007_2.jpg



ビッグコミック連載中の国民的人気漫画『ゴルゴ13』の原点ともいえる、さいとう・たかを氏の愛着深い『007』シリーズ全4巻。映画に負けない迫力と、オリジナルのストーリー展開は必読です!!


さらに12月28日には『女王陛下の007』『黄金の銃を持つ男』の2作が発売!! さいとう劇画の"かっこよさ"ここに極まれり!!



(ビッグコミック編集部)

【2015/12/ 7】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング