• TOP > > 京都マンガ家・ゆげ氏、仏ヴァルス首相の"おもてなし漫画家"に大抜擢!

京都マンガ家・ゆげ氏、仏ヴァルス首相の"おもてなし漫画家"に大抜擢!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

去る10月3日(土)~5日(月)の3日間、フランスのマニュエル・ヴァルス首相が、日仏首脳会談などの公務で来日しました。
その初日、ヴァルス首相を京都でおもてなししたのは、なんと、当コミスン連載『京都ぶらりんこ』でもおなじみ、京都在住の漫画家・ゆげ氏でした! 



20151010_yuge_1.jpg

中央左から、仏マニュエル・ヴァルス首相、門川大作京都市長、漫画家ゆげ氏



毎年京都で行われている、パリ発祥の現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO 2015」。ヴァルス首相はその開会式へ参加するため、来日初日、会場である京都国際マンガミュージアムを訪れることになりました。


その際、「ぜひ日本の漫画家さんと交流を図りたい」とのフランス大使館の希望があり、白羽の矢が立ったのが、"京都生まれ・京都在住・京都大好き漫画家"ゆげ氏でした。


ゆげ氏は、最初にこの話を聞いた時、しばし絶句し、「............なんで私が!?」と恐れおののいたそうですが、冷静になり、あらためて「こんな光栄なことはない」と喜び、大役を引き受けました。


「ヴァルス首相へのおもてなし」。その内容は、事前に描いた京都ならではの風景画と、その場で描いた首相の似顔絵色紙の贈呈。ただし、当日の執筆時間はわずか5分!! 厳しい条件の中でしたが、ゆげ氏は事前に何度も練習し、見事、本番ではわずか5分間で素敵なヴァルス首相の似顔絵を描き上げました。



20151010_yuge_4.jpg

日仏10社以上の媒体に囲まれながら、制限時間5分でヴァルス首相の似顔絵を描くゆげ氏。




 緊張しながら必死に描いているゆげ氏の様子を見たヴァルス首相が、「ゆっく描いてくださいね。その代わりカッコよく描いてください」と、ユーモアで緊張をほぐしていたのが印象的でした。



20151010_yuge_2.jpg

ヴァルス首相に贈呈した風景画。京都といえば「伏見稲荷神社の千本鳥居」!



20151010_yuge_3.jpg

ヴァルス首相の似顔絵と、首相と京都市長に贈呈した著作『京都中学生日記』



今回の仏ヴァルス首相おもてなしの様子は、当コミスンで、ゆげ氏が描き下ろし漫画ルポを掲載予定! ぜひご期待ください。


さらに、今回のイベントのきっかけとなった、ゆげ氏著作単行本『京都中学生日記』。多くの方の要望にお応えして、緊急「電子版発売」決定!!!!  


comics_kyotochigakuseinikki.jpg


『京都中学生日記』電子版配信中です!!



門川京都市長のブログでも当日の様子が紹介されています!
京都市長・門川大作公式サイト/活動日記「10月3日 フランス ヴァルス首相ご夫妻をご案内@京都国際マンガミュージアム」


ゆげ氏のコミスン連載漫画『京都ぶらりんこ』もあわせてお楽しみください!!
コミスン「京都ぶらりんこ」(全10話)



【2015/10/10】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング