• TOP > > 「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】吉村勲さん編

「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】吉村勲さん編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

jaketmoet_title.png


読むだけじゃない、見て触って嬉しい単行本。なんだかカッコイイ! 可愛い、きれい、オシャレ!そんなグッとくる「マンガの装丁」の魅力をお届けする連載企画が「ジャケ萌え!」です。


20151225_jacketmoet_1.png

ベイブリッジ・スタジオ
1988年設立。コミック、雑誌、書籍、CD、DVD/Blu-ray、グッズ、宣伝物など多岐に渡るデザインを、総勢25名のデザイナーが手がけている



デザイナーの日常や裏側など、気になるあれこれを聞いてみる「ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!」シリーズ3回目は、バッドエンドしか書けない小説家と、世界の命運を担うという少女との予測不可能な逃避行を描いたサスペンス『VANILLA FICTION』の装丁を担当した吉村勲さん。


どのようにデザインを決めていったのか、伺いました!



20160106_jacketmoet_1.jpg

『VANILLA FICTION』大須賀めぐみ


20160106_jacketmoet_2.jpg

ところどころに不安定な気持ちにさせるアンバランスな要素が。
息つく間もない展開がここから伝わってきます



――初めて作品のあらすじや世界観などを聞いてみた時の感想は?


最初のロゴを作る段階では作品はまだできていなくて、担当編集さんにだいたいのお話の流れなどを聞きました。さっぱり分かりませんでした......(涙)
でも、大須賀さんは前作から思い切った演出やコマ割り、セリフの入れ方をする作家さんという印象だったので、第1話を雑誌で読んだときは、持ち味は変わらずはじけていて、大胆で、今後どういう展開にもっていくんだろうとワクワクしました。


――この作品の装丁を一言で表すなら?


『毒もってそうな感じ』。
ロゴが決まった時点で、カバーデザインはロゴの水玉を広げて全面に構成しようと漠然と決まっていたので、そこまでは比較的スムーズでした。
何度かやり取りしたときに、担当編集さんからイラストの色味なども少し手を入れて演出したいという話になったので、担当編集さんと様々な色のバリエーションを作って何回もやり取りしたのをうっすら覚えています。
こちらで提案してパッと1巻の最終デザインが決まった、というよりも、作家さんと担当編集さんの意見を取り入れながら、何度も何度もやり取りした末、このデザインに行きついたという感じです。



20160106_jacketmoet_3.jpg

カラーバリエーションの一例。花、人物イラストの色に違いが
あるだけでなく、タイトル位置でもイメージががらりと変わる



――吉村さんに影響を与えた小説を教えてください。


漫画ばっかり読んでいたので、今でもあまり数は読んでいませんが、子供の頃は、SFジュブナイル的なジャンルの本を読んでいた気がします。小松左京とか、星新一とか。だからなのか漫画も映画もSF系が結構好きです。
10代のころにに読んだ宮本輝の『青が散る』は今も何度も読み返してます。出てくる青年たちがみんな色々な壁にぶつかってもがいていくほろ苦いお話です......ぼくも日々挫折中なので、出てくるみんなの挫折がすごく響きます(涙)
司馬遼太郎の『龍馬がゆく』も何度も読んでます。歴史は大の苦手なので、細かい部分が全然入ってこないんですけど、何度も読んで勉強してます。龍馬好きです。


――『VANILLA FICTION』は佐藤忍のスランプから物語がスタートしますが、吉村さんがデザインで行き詰まったり悩んだりした時はどう解決していますか?


ほぼ毎日、行き詰まって悩んでおります......
毎回初めは「よっしゃあみてろ~、めちゃめちゃ素敵なデザインするぜ!」と野望に燃えて作業を始めるんですが、だいたい途中で「だめだ...自分じゃこの作品を輝かせるようなアイデアが浮かばん......」と迷走を始めます。

デザインが決まって仕事が終わる頃には「トホホ......他のデザイナーさんがやっていたらもっと素敵なデザインになったに決まってる......ほんとうにごめんなさい......」となってます。
なので、行き詰まったらちょっと一旦仕切り直して、違うデザインに手を付けます。
さっきの反省をすっかり忘れて「見たこともないようなすごいがデザインしてやるぜ!!」に戻ります。
デザインで行き詰まったときは、違うデザインの仕事をするのがぼくにとっては一番の気分転換な気がします。
作業にとりかかる前の、どんな切り口でやったら面白いだろうと考える時間はワクワクしてとても好きです。



20160106_jacketmoet_4.jpg

コミックス発売が決定した時のカバーラフ。人物のポーズや小物の配置などのイメージが描かれている



――マンガの装丁をする上で大切にしていることは?


毎回がむしゃらにやっているので、あんまり意識してこだわってる部分はないような気がします......こだわり、ほしいですね......。
デザインを見て、「あ、あの人じゃないかな」ってわかるようなものもとても憧れます。溢れ出す個性! うらやましい!!
ぼくはというと、「昨日の自分よりいいデザインが出来る...はず!」という根拠のない自信をよりどころに毎日生きてます......。


なんか地味な答えばかりで申し訳ありません.........。


(川俣:とんでもありません!!!!)



★ジャケ萌えMEMO★
吉村さんの、悩んだり、迷ったり、考えたりしていることがそのまま伝わってくる......! 私も文章で「これ、あの人じゃないかな」と思われたいのですごくわかるッス!!!! 憧れるッス! でも自分、まだまだなんで、とりあえず今あることをがんばるッス! ッス......! デザインのお話以外にも色々と共感し悶絶しているッス。 第1回の黒木さんは気配を消す忍者でありたいと考えていて、吉村さんは個性を追究したいと考えているのも興味深いです。 私はどちらも大好きです......!




はい!!!!
ここからはデザイナーの日常や裏側など、気になるあれこれを聞いた、「突然ですがアンケートを取らせていただいたので紹介させてくれ!」のコーナーです。
前回までは若手のみなさんの回答をご紹介しましたが、今回からは3回にわけて中堅デザイナーのみなさんの回答をご紹介していきます!



[1]最近はどんなお仕事をしていますか?


・少女誌を中心に、雑誌の表紙、コミックスカバー、漫画の扉、記事等作らせていただいてます。

・漫画の扉、DVDパッケージ、ロゴ制作、単行本。

・コミックス、雑誌表紙、ロゴ制作など。

・メインの仕事では、「週刊少年サンデー」の誌面関係のデザイン全般をやらせて頂いています。主に漫画のロゴ、漫画の扉(基本的にカラー扉)、企画記事等。コミックスの発売に併せて、書店用の宣伝物も作成したりします。

・コロコロコミックの『妖怪ウォッチ』の単行本の装丁、記事ページのデザイン。少年サンデーの『BIRDMEN』『トキワ来たれり!!』等の単行本の装丁、漫画の扉。

・劇場版 名探偵コナンのロゴやマーク制作、漫画のロゴや単行本の装丁。

・「週刊少年サンデー」「ゲッサン」の表紙デザインをしています!


みんなが知ってるあれもこれも! ベイブリッジ・スタジオで! 作っています!



20160106_jacketmoet_5.jpg

打ち合わせスペースにも棚どーん!



[2]家に帰ってからは何をしていますか?


・海外ドラマ、もしくはスポーツ見ながらご飯。

・深夜ご飯&録りためているアニメを見る&ゲーム。

・ゲームが好きなので、PS4でゲームを1?2時間くらい遊んでいます。いわゆる「洋ゲー」的なものを好んでプレイしています。最近だと「メタルギアソリッド」や「マッドマックス」など。とにかくグラフィックがキレイで没入感が高いものが好みです。その他にはアニメも見ています。ラブコメがすごく好きなので「境界のRINNE」「実は私は」など毎週楽しく見ていました(ハード過ぎるのはちょっと苦手です...)。

・夜ご飯を食べながら録画したテレビ番組を見る(大相撲、バラエティー)。あと、最近ミニスケボーを始めました!

・オンラインゲーム、からの寝落ち。

・妻とその日1日あった出来事を、お酒やお茶などを飲みながら毎日話し合ってます。

・さっぱりスイーツを食べる!

・早く帰れた日は自転車に乗り、遅く帰った日はだらだらツムツムしながら寝ます。

・夕飯を食べながら、ニコニコ動画でゲーム実況(マイクラ)を見ています。


アニメ&漫画を楽しむという回答も多かったですが、ゲーム、自転車、ゲーム実況を見るなどバラエティに富んでいますね。「奥様とその日あったことを話す」にほっこり。


・最近はしらす大根ばっかり食べてます。


20160106_jacketmoet_6.jpg

しらす大根。



[3]最近ハマっているものを教えてください。


・雑貨制作。スマホケースとかシールとかハンコ作るのにハマってます。

・バレーボール観戦

・映画「マッドマックス 怒りのデスロード」を観て、あまりの楽しさに衝撃を受けて四六時中マッドマックスの事を考える日々です。映画は4回観ました。Tシャツなどグッズも集めています!

・劇団四季ミュージカル鑑賞

・最近というか慢性的に「ハロー!プロジェクト」にハマっています!首までどっぷり浸かってます!

・カラオケ。大きな声を出すとすっきりするので。

・しらす大根。


20160106_jacketmoet_7.jpg

しらす大根。



[4]もし「好きな漫画家の単行本を担当していいよ!」と言われたら、誰の名前を挙げますか?


・くらもちふさこ先生。

・高尾滋先生、 松かな先生、八寿子先生、波津彬子先生、森薫先生......挙げきれません.........;;

・萩原一至先生。漫画にハマったきっかけです。

・雁須磨子先生、丸尾末広先生。

・『それでも町は廻っている』という作品が大好きなので、石黒正数先生の作品のデザインが出来たら良いなぁと思います。

・特定の漫画家さんはいませんが、相撲漫画の装丁をいつかやりたいです!

・松本大洋先生、大友克洋先生、太田垣康男先生、幸村誠先生、新井英樹先生

・桂正和さん

・三浦建太郎先生、幸村誠先生。

・手塚治虫先生!! 火の鳥とか!!!

・あだち充先生です! 今、幸せです!(現在『MIX』のデザインを担当させていただいています!)

・林家志弦先生。

・トウテムポール先生。同人誌も買っていました。



相撲漫画というジャンルで答えてくださった方、もし相撲漫画の装丁を担当したらジャケ萌えに出てください!


「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】次回は「小林美樹代さん編」&中堅アンケートその2 をお送りします!!



「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】
[黒木香編][佐藤千恵編][吉村勲編][小林美樹代編][伊波光司編]



(ライター/大根おろシスト:川俣綾加)


フリーライター、福岡出身。デザイン・グラフィック/マンガ・アニメ関連の紙媒体・ウェブ、『マンガナイト』などで活動中。著書に『ビジュアルとキャッチで魅せるPOPの見本帳』、写真集『小雪の怒ってなどいない!!』 http://ayamata.jugem.jp/



「ジャケ萌え!」バックナンバー


「ジャケ萌え!」3冊目【Design Work of 関善之】
 『白暮のクロニクル』編 『重版出来!』編 『機動戦士ガンダムサンダーボルト』編 インタビュー編

「ジャケ萌え!」2冊目『わたしの宇宙』【chutte】【前編】【後編】

「ジャケ萌え!」1冊目『SEIKI -土田世紀 43年、18,000枚の生涯-』【cozfish/祖父江慎・鯉沼恵一】【前編】【後編】


【2016/01/ 6】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

VANILLA FICTION 1
大須賀めぐみ

VANILLA FICTION 2
大須賀めぐみ

VANILLA FICTION 3
大須賀めぐみ

VANILLA FICTION 4
大須賀めぐみ

VANILLA FICTION 7
大須賀めぐみ

記事ランキング

記事ランキング