• TOP > > 装丁から見るマンガの魅力!「ジャケ萌え!」6冊目/ジェニアロイド小林満さん・その4『サングリアル~王への羅針盤~』

装丁から見るマンガの魅力!「ジャケ萌え!」6冊目/ジェニアロイド小林満さん・その4『サングリアル~王への羅針盤~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

jaketmoet_title.png


「マンガの装丁」の魅力をお届けする連載企画「ジャケ萌え!」。今回のシリーズでは、ジェニアロイド 小林満さんのデザインワークを通して、小林さんのデザインにあるパワーとは何か? を探っていきます。


占いが大きな存在感を放つ異色のブラッディー・ファンタジー『サングリアル~王への羅針盤~』。


装丁は中世ヨーロッパの空気漂うゴシックスタイル。サブタイトル「王への羅針盤」が羅針盤の中にあるのがカッコイイ! デザイン完成までの裏側を、小林さんに聞きました!



20160911_jacketmoet_1.jpg


サングリアル~王への羅針盤~

中世のアラベラ王国。血塗られた血族 マーシャル家の姫君として育てられたアンは、貧民街で生きるタロット占い師キルケと出会う。敵だらけの王宮でふたりは、王位継承権をめぐる陰謀に飛び込んでいく──。



20160911_jacketmoet_2.jpg20160911_jacketmoet_3.jpg20160911_jacketmoet_4.jpg



──『サングリアル』の装丁を誰に頼むか、担当編集の瀬尾さん、作者の寺山マルさん、占い監修の田波有希さんそれぞれが好きなデザインの単行本を持ち寄ったら、半分以上が小林さんが担当したものだったそうですね。


え、そうなんですか! 当確してたんですか(笑)。僕のもとには「メジャーな感じで」と依頼がきて、そういうのは得意なので楽しみながらやりました。


──「メジャーな感じ」......。


僕はもともと週刊少年ジャンプが大好きなジャンプっ子だったし、マンガのデザイナーになって最初のお仕事もヤングジャンプ。今もウルトラジャンプやグランドジャンプのデザインをしています。二十数年も青年漫画のメジャーどころの経験があるので、「メジャーな感じ」というのはもうDNAレベルで自分の体の中に染みついているのではないかと思います(笑)。



20160911_jacketmoet_5.jpg

採用案とお蔵入り案



──確かに、『サングリアル』第1集の表紙からは、時代も設定も物語もダイレクトにぶつけてきていますね。


いってみればグーパンチです。最初にゲラを読んで寺山さんはすごく表情が描ける方だなあと思って。これだけ表情が描けるなら顔のアップで見せられる。最初は男とも女ともわからないふたりが絡んだアダルトな案もありましたが、寺山さんが描ける方なのでもうちょっと違う形にしようかと。カバーは、主人公のピュアでまっすぐ前向きな感じが伝わるようにしています。2巻はこういう感じで進めていますよ。



20160911_jacketmoet_6.jpg



──もしかして、このラフは小林さんの絵ですか?


そうです! 


──すごい!(笑)


打ち合わせをしながらイメージの思いつくままにこういうのを描いてお渡ししたりもします。口頭で説明するよりも、表情のイメージや構図が伝わりやすいので。占い師のキルケはセクシーなキャラクターなのでボディラインがハッキリわかる絵を寺山さんにお願いしました。この作品では提案の段階で「僕はこれがいいと思う」ときっぱりお伝えしていますね。




20160911_jacketmoet_7.jpg20160911_jacketmoet_8.jpg

本誌連載時のロゴ案



ジャケ萌えMEMO
4作品の装丁の裏話を聞いて強く感じたのは、とても一貫しているということ。どの作品も根底は同じ。これまでのお話を通して、小林さんの考えを構成する材料のようなものが見えたと思います。 これまでの連載に続き突然ですが......! 次回は『サングリアル』の占い監修を担当し、自身も現役占い師の田波有希さんに小林さんの未来を占っていただきます!!!



comics_sangreal_2.jpg

『サングリアル~王への羅針盤~』第2集は9月12日発売!



「ジャケ萌え!」6冊目 [その1][その2][その3][その4][その5]



(ライター:川俣綾加)

フリーライター、福岡出身。デザイン・グラフィック/マンガ・アニメ関連の紙媒体・ウェブ、『マンガナイト』などで活動中。著書に『ビジュアルとキャッチで魅せるPOPの見本帳』、写真集『小雪の怒ってなどいない!!』 http://ayamata.jugem.jp/




「ジャケ萌え!」バックナンバー


「ジャケ萌え!」5冊目『しまなみ誰そ彼』【その1】 【その2】 【その3】

「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】
 [黒木香編] [佐藤千恵編] [吉村勲編] [小林美樹代編] [伊波光司編]

「ジャケ萌え!」3冊目【Design Work of 関善之】
 『白暮のクロニクル』編 『重版出来!』編 『機動戦士ガンダムサンダーボルト』編 インタビュー編

「ジャケ萌え!」2冊目『わたしの宇宙』【chutte】【前編】【後編】

「ジャケ萌え!」1冊目『SEIKI -土田世紀 43年、18,000枚の生涯-』【cozfish/祖父江慎・鯉沼恵一】
 【前編】 【後編】


【2016/09/11】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

サングリアル~王への羅針盤~ 1
寺山マル/田波有希

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング