• TOP > > カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第26回更新!

カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第26回更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kaworunoheya_title.png

今回のテーマは「5月病」です!
守れ!心の健康! カレー沢的・5月病対策を伝授します!




◆ ◆ ◆




今回のテーマは、5月病だ。


みんな病んでいるであろうか。私は、何の理由もなく調子が悪くなっている人を見るのが好きなので、逆にこれからが花見シーズンである。


しかし、5月病というのは割と未然に、それも簡単に予防できる病なので、毎年罹って、ツイッターにポエムを書いてしまうという人は参考にしてもらえればと思う。
まず、「自分の中にあるチャレンジ精神と己への期待、希望を、二度と生き返らないように殺す」これだけでOKだ。実に簡単である。


5月病に罹る主な原因は、4月に、やる気を出してしまったことにある。4月というのは、新年度ということもあり、新入生や新社会人のみならず「何かしら新しいことを始めよう」「デビューしてやろう」みたいな気が起こってしまうもので、そのテンションが5月になると下がってしまい辛くなるのだ。
春になると変質者が増えるというが、あれも彼らにとってのデビューなのかもしれないし、5月になると、ちょっとテンションが下がって露出が控えめになるのかもしれない。


そもそも新年度といっても、昨日が今日になるだけだ。日付が変わっただけで生まれ変われるなら、今頃、左手にドリル、足はキャタピラ、背中には漆黒の翼、ぐらい生まれ変われていてもいいはずだ。
精神の健康を保つためは、とにかく感情の起伏を少なくすることが肝心だ。つまり、「常にパッとしない」状態をキープするのだ。


起伏を少なくするなら、常に明るい状態をキープした方がいいんじゃないか、と思われるかもしれない。確かに、生まれながらに明るいのが普通な人間なら良いが、元々暗い奴が「大学入学とともに明るい人間になる」などと思ってしまうから危険なのだ。
「常にポジティブシンキングでいよう」と言われれば、出来そうな気がしてしまうが、「永遠に松岡修造でいろ」と言われたら、それは厳しいと思うだろう。私のような人間がそれをやったら、一日で1億キロカロリーくらい消費して、即日餓死すると思う。


しかし、暗い人間が明るく振る舞うというのはそういうことであり、長くは続かず、いつかは落ちる。そして落ちた時、高い所にいればいるほどダメージがでかいのだ。
その点、いつも若干低い位置にいれば、落ちてもダメージは少ないし、元の位置に戻ることも容易だ。
そんな人生楽しいか、と思うかもしれないが、いつも低い分、些細なことで喜べたりもする。
朝起きて鏡を見た時、「今日は人間に見える」というだけで、その一日を割と晴れやかとまではいかないが、薄曇りぐらいの気分で過ごせるのだ。



20160430_curry_1.png

クールなドS可愛い編集者に、転がされたり脱がされたり忙しい官能小説家に巻き起こる、エロ&マッドな原稿争奪バトル『ヤリへん』、モバMANにて華麗に配信中!(第1・3金曜日配信)【『ヤリへん』単行本第1集、6月30日頃発売予定!】


モバMAN掲載の読みきり『性少年健全化少女マンガ計画』、、『カンノウ小説いただきます』好評配信中!


「週刊スピリッツ」にて、働く猫たちの過酷なモフモフギャグ『猫工船』連載中だニャ?。


『ニコニコはんしょくアクマ』単行本第1?2集、大好評発売中!


連載コラム「薫の小部屋」バックナンバー



【2016/04/30】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

ニコニコはんしょくアクマ 1
カレー沢薫

ニコニコはんしょくアクマ 2
カレー沢薫

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング