• TOP > > カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第27回更新!

カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第27回更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kaworunoheya_title.png

今回のテーマは「おキャット様ブーム」です!
カレー沢作品とは切っても切り離せない、おキャット様について書いたニャ。




◆ ◆ ◆




今回のテーマは「漫画家(作家)と猫」。


猫に関しては、これまで色んなところで書いてきたが、おキャット様に関してだけは、書き過ぎ、言い過ぎなどということはないのである。


テーマのように、クリエイターは猫好きが多いという説がある。
こういう、「〇〇は○○が多い」という話は何にでも言われることだが、このようにレッテルを貼ってしまうのは良くないことだ。ブスのキャビンアテンダントがいるのと同じように、何にでも例外がある。


趣味はアウトドアで営業職という猫好きだっているだろうし、イメージ通りコミュ障の引きこもり、デブのオタクで天パ、撫でられたおキャット様の頭が手汗で、しっとりしてしまうという猫好きもいるだろう。
猫好きにも色んな種類がいる。しかし、おキャット様自身に関しては「かわいい」という一種類しか存在しない。こればかりは例外がなく、「生まれたら死ぬ」ぐらい避けようがなく、猫はカワイイのである。


その唯一の真実、この腐敗した世界に落とされたゴッズチャイルドである、おキャット様が、今ブームらしいのだ。
流行ることも、流行に乗るのも悪いことではない。今、水素水の箱100ダースに囲まれているのが一番幸せ、というならそれで構わない。しかし、猫に関しては命を扱うことである。慎重にならなければならない。


猫ブームに対する危惧、ペットを飼う責任に関しては、すでに良識ある猫好きの方が散々指摘していると思うし、むしろ私は猫好きを自称しながら猫を飼っていない(慎重になった結果、「おキャット様を飼うに値しない人間」という結論に達した)ので、そんな私に言われても「女の子は砂糖菓子なんやで、甘いけど繊細...せやから優しく扱わんと」と、童貞に言われているかのような苛立ちを覚えると思うので、その件に関しては言わない。


ただ私が、猫ブームに対して一番疑問なのは「今更!?」という点である。
猫がカワイイというのは、今に始まったことではない。まるで、「知っているか、実は空は青い」と真顔で言われたかのような違和感を感じる。
ブームになって初めて「猫ってかわいいよね」などと思う人間は、生き物を飼う責任うんぬんの前に、鈍すぎるんじゃないかと思う。おそらく、体に矢とかが刺さっていても気づかないタイプだ。


よって、まず、その脳天に刺さっている矢を病院で抜き、それから猫を飼うかどうか考えるべきだ。それからでも遅くはない(命的には手遅れかもしれない)。
ともかく、猫を飼う前に自分自身に何か問題(矢が刺さっているなど)がないか、よくよく見直してみる必要があるのだ。




20160609_curry_1.png

<お知らせ>


来たる「薫の小部屋第30回」は、読者の皆様より、カレー沢さんに書いてもらいたい・読みたいテーマをTwitterにて募り、選んだお題でご執筆いただきます!
(応募いただいた中から、編集部とカレー沢さんで選定いたします。)


 ・応募期間は、6月9日(木)~6月30日(金)まで。
 ・Twitterにてご応募ください。→ハッシュタグ、「#薫の小部屋30テーマ」です!


たくさんのご応募、お待ちしております!


クールなドS可愛い編集者に、転がされたり脱がされたり忙しい官能小説家に巻き起こる、エロ&マッドな原稿争奪バトル『ヤリへん』、モバMANにて華麗に配信中!(第1・3金曜日配信)【『ヤリへん』単行本第1集、6月30日頃発売予定!】


モバMAN掲載の読みきり『性少年健全化少女マンガ計画』、『カンノウ小説いただきます』好評配信中!


「週刊スピリッツ」にて、働く猫たちの過酷なモフモフギャグ『猫工船』連載中だニャ?。


『ニコニコはんしょくアクマ』単行本第1~2集、大好評発売中!


連載コラム「薫の小部屋」バックナンバー


【2016/06/ 9】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

ニコニコはんしょくアクマ 1
カレー沢薫

ニコニコはんしょくアクマ 2
カレー沢薫

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング