• TOP > > 毎日が無職記念日! カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第34回更新!

毎日が無職記念日! カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第34回更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kaworunoheya_title.png

<【むしょく 無職】一定の職業のないこと。>
一般的に仕事をしていない人のこと「無職」と言いますが、広くは、学生や主婦を含むこともあり、使う人や場面によって異なります。


無職歴・約半年のカレー沢パイセンが、人生に迷えるアナタへ贈る大事なこととは...?




◆ ◆ ◆




無職になって、半年が経った。


この半年どうだったかというと、最高である。「今まで生きてきた中で一番幸せです」と言っても過言ではない。しかし、この名言を言った人は、その四半世紀後、自らの不倫からの離婚コンボで、現在は若干大変そうである。


よって、私も将来「プレイヤーはウメハラ氏かしら」というようなスーパーコンボを食らうのは違いないのだが、今この瞬間は最高である。


勘違いしてもらっては困るのだが、「無職」という職業が最高なわけではない。私に無職を最高と思える力があった。つまり、「私に無職の才能があった」からだ。


「自分の好きな職業に就いた上に才能もあった」という、今すぐ妬みの炎で焼かれても仕方がない状態なのだが、嫉妬は見苦しいのでやめて欲しい。
みんなも「無職として活躍するコツ」を知りたいとは思うが、こればかりは「天賦の才」としか言えないので教えることはできない。


その代わり、無職を半年やってわかった大切なことを伝えたい。


よく、〝自称人生のパイセン〟が夢を追う若者に対し、「好きなことを仕事にすると大変だよ?」「仕事にしたことで好きだったことが嫌いになったりするから、趣味に留めといた方がいい」と水を差すようなことを言っていると思うが、あれは全くの嘘である。


何故なら、私は「無職」という好きな職業に就いたが、全然無職を嫌いになっていないし、むしろ「昨日より今日の方が好き」という激安J-POP状態だ。


もし嫌いになったとすれば、そもそもそんなに好きじゃなかった、もしくは「好きだけど向いていなかった」ということだろう。


このように、「向き不向き」というのは、時に好き嫌い以上に大事なことなのである。
よく「仕事がない」と言っている人に対し「選ばなけりゃあるだろ」と心無いことを言う人がいるが、「向いてないことをやる」ことが、どれだけ人間にとって辛くて不幸なことか全くわかっていない。
私のように、好きな上に向いてる職業に就けることは稀かもしれないが、せめて誰もが「向いてもないが、不向きでもない」ぐらいの仕事を選べる社会であるべきだ。


よって、「今の仕事向いてないな」と思ったら、もうちょっと向いてる仕事を探してみた方がいいし、もしかしたら無職に向いてるかもしれない。


無職は概ね最高だが、収入がないという点だけ最低である。ということも、無職パイセンとして伝えておく。




20181225_curry_1.png


『猫工船』第1集 試し読み

『ニコニコはんしょくアクマ』第1集 試し読み

『ヤリへん』第1集 試し読み


連載コラム「薫の小部屋」バックナンバー



【2018/12/25】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

猫工船 2
カレー沢薫

猫工船 1
カレー沢薫

ニコニコはんしょくアクマ 1
カレー沢薫

ヤリへん 1
カレー沢薫

記事ランキング

記事ランキング