• TOP > > 凄い書店員が京都駅にいる! 超絶テクに秘められた愛!!

凄い書店員が京都駅にいる! 超絶テクに秘められた愛!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

マンガが消しゴムハンコに変身!!!?
書店で見たPOPに惹かれて単行本を買う...ってありますよね? 書店の店頭を飾るPOPを作っているのは書店員さん。漫画編集者にとっての書店員さんは、読者の方々に最も近い存在...すごくありがたい方々なのです。そこで、編集者ですらドビックリ!した、超絶テクニックをお持ちの書店員さんをご紹介します!

 

ある日、TwitterのTLを眺めていた『王様達のヴァイキング』の担当編集者は目を疑いました。『王様達のヴァイキング』のキャラクターがハンコになっている!!
しかもコレ。なんと、消しゴムを彫って作っているんですって!!!!

1   

第2集発売前に現れたハンコはコレ!凄すぎて言葉になりません!!!

2    

キャラクターや作品への愛が彫らせる!!

「この書店員さんにぜひ取材したい!」というわけで、三省堂書店京都駅店のNさんにお話を伺いました。

 

――消しゴムハンコの技はどうやって習得されたのですか?
はじめは、消しゴムハンコの入門キットを書店で購入いたしました。その後は、インターネットでいろんな方の消しゴムハンコ作品や作り方を拝見したり...。独学ですね。

 

――「このキャラを彫ろう!」と思う動機はなんですか?
これはもう、キャラクターや作品への愛です!!(笑) 「このマンガ面白い!!→このキャラ(このシーン、このセリフ)好きやぁ!!→彫るか!!」という単純な構図です(笑)

  

3

――『王様達のヴァイキング』の好きなシーン、キャラを教えてください!


好きなシーンはですね...
【第1集】坂井さんの「それしかないなら...それしかないんだろ。さぁ、お前のその手は本当は何がしたいんだ?」、是枝君の「生きててもいい...理由を...作りたいんです 自分で...」「僕が生きててもいい理由――これが、僕の仕事......」のシーン。
【第2集】ゴリラ君の「必ずしもみんな自分のやりたい仕事につけるわけじゃないんだよ。けどだからってさ、投げ出していい仕事なんてないと思うんだ」と、亡き先輩への想い。そしてすごく楽しそうにプログラムを書く是枝君と、そんな是枝君を見た唐沢さんの「自分の使い道に気づいた人間って強いよな」のシーン。是枝君の「気持ち悪い...なのに(略)この人の書くコード、もっと...もっと...見たい」。ラストの「ったく、ほら!!さっさとサーバ侵入してこい」からの「はじめまして」......などなど!!

 

厳選してこれです(笑) たくさんあり過ぎて書ききれません! 1話に1個は必ず好きなシーンがあるので!!

 

好きなキャラは、是枝君と飼い犬の256ちゃんです!! 是枝君のあがきながら成長する姿がたまらなく好きです。256ちゃんは癒やしです。もうたまらなく可愛い!!モフりたい!! 是枝君が256ちゃんをモフモフしてるとニヤニヤしちゃいます! もちろん、懐深く優しく厳しい坂井さんも大好きですし......あ、あと2巻を読んでゴリラ君の株が急上昇しました!! ......もう書き出すとキリが無いです(笑)

 

*    *    *    *    *    *

 

更に進化したハンコが登場!!!

作者のさだやす氏も「ハンコを押してもらうために京都に行きたい!」と感激した、Nさんの技!
「新しく作ったハンコの画像を添付させていただきます!! 初めての2色刷りハンコです。この是枝君の表情、めっちゃ好きです!!」というわけで...

. 4

↑このハンコが、こちらのPOPに...↓

5

すごい!!!!(号泣)
皆さんも単行本を買う際に、ぜひ書店員さんのPOPに注目してみてください!
今後もマンガ愛溢れる書店員さんたちをご紹介していきますので、ぜひお楽しみに!!

 

(スピリッツ編集部:山内菜緒子)

【2013/10/19】

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング