• TOP > > 「成人向けアダルトゲーム会社はこうして倒産した!」元・社長が実体験を元に原作を書く漫画『エロゲの太陽』/新人漫画編集者タカハシの調査日誌・第1回

「成人向けアダルトゲーム会社はこうして倒産した!」元・社長が実体験を元に原作を書く漫画『エロゲの太陽』/新人漫画編集者タカハシの調査日誌・第1回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コミスンをご覧の皆さん、初めまして。スピリッツ新入部員のタカハシと申します。この度始まりました「新人漫画編集者タカハシの調査日誌」。右も左も分からない ひよっこ漫画編集者の私が、主にスピリッツから出る単行本について聞き取り調査を行って、漫画作りの世界を勉強&紹介していく連載です!
記念すべき第1回はこの作品を調査!


『エロゲの太陽』第1集
 原作:はまむらとしきり 作画:村正みかど
 11月28日頃発売 定価 552円+税



20140804_spirits5.jpg

聞いたら一発で覚えられる衝撃タイトルですが、いったい中身はどんなもの? 可愛い女の子が沢山いるけど、彼女たちはいったい...? 早速担当編集に突撃インタビューしてきました!


タ:『エロゲの太陽』、タイトルと予告カットから妄想が色々膨らみますが、どんなお話なんでしょう?

A:一言でいうなら、「元・冷血商社マンの主人公・神田太陽がひょんなことから入社したのは、女だらけのエロゲ会社だった!」というお話ですね。

タ:わかりやすい! そして羨ましい! 可愛い人ばっかりじゃないですか! 僕も入りたいですよ!

A:顔がマジだけど、職場に何か不満あるの?

タ:なーんにもないです! Aさん、誤解を招くような発言はやめてくださいよ! ハーレムは男の理想だって話ですよ!

A:冗談、冗談。でも君が思い描いているようなキャッキャウフフばかりではないですよ。仕事は修羅場の連続、しかも一癖あるキャラばかりですからね。

タ:そしたらこの女の子達は、太陽とどんな関係になるんですか?

A:「仲間」ですね。美人社長・月島英里子をはじめとするゲーム会社の社員達に太陽が徐々に溶け込み、困難を乗り越えながら「働くこと」を見つめ直して成長していくのが見どころです!

タ:「仲間」、「働くこと」、熱い言葉が並びますね。

A:そう!『エロゲの太陽』は、最高にふざけた業界を舞台にした熱血ビジネスドラマです!

タ:そうだったんですね! それにしても、エロゲ業界の内部事情なんて想像もつきませんが、どうやってお話を作ってるんですか?

A:実は作者のお二人は、倒産したゲーム会社の元・社長とグラフィッカーなんです。

タ:へー!! とすると、このお話も実話ですか?

A:フィクションだけれども、実際にあった出来事をもとに、元ネタがわからないくらい改編して描いています。にわかには信じられないようなぶっ飛んだエピソードの数々は、完全なウソではないのです...!!

タ:まじですか...! あんなシーンも、こんなシーンも!?

A:まあまあ、それ以上は皆さんが読んでのお楽しみです。とにかく、漫画をよく読むコアな方や、ビジネス漫画を好む方に特にオススメできる作品に仕上がっていることは強調よろしくお願いします!

タ:かしこまりました! 太字にしておきます!

A:いいよ! わざわざここで言わなくて!



......なるほどなるほど、実は熱血なお仕事漫画だったんですね。確かに、読んでみると胸の奥から熱くなるシーンがぎっしりです。

20141114_takahashi2.png

20141114_takahashi3.png



しかし、そんな狙いで作られた『エロゲの太陽』ですが、読者の皆さんにそのメッセージは届くのか!? 疑問に思った私は、漫画読みのプロ・書店員さん達の知恵をお借りすることにしました。書店員さん独自の視点から分析して頂くために、「『エロゲの太陽』を一緒に売るなら、どの作品と?」というアンケートにご協力していただきました。結果がこちら↓↓↓



(1)『大東京トイボックス』
(2)『R18!』
(3)『こえでおしごと!』
(4)『王様達のヴァイキング』
(5)『ナナのリテラシー』
(6)『G'sあんだーぐらうんど』
(7)『アニメがお仕事!』
(8)『NEW GAME!』
(9)『これだからアニメってやつは!』
(10)『重版出来!』
(11)『ハイスコアガール』
(12)『ナナマル サンバツ』
(13)『ハヤテのごとく!』
(14)『マンけん。』
(15)『インサイダー』
(得票数順、複数回答あり)



なるほどなるほど...と、言いたいところですが、情けないことに新入社員の私、データは集められても分析することができません......しかし!「わからないことは人に聞け!」と入社してから何百回と言われてきた私、くじけません。向かった先は、千駄木にある往来堂書店。カリスマ書店員・三木雄太さんに泣きすがり、分析して頂きました!三木さん、お願いいたします!


「はい! どうやら、『R18!』、『こえでおしごと!』、『NEW GAME!』といった『女の子×ゲーム業界』ものだけでなく、広くクリエイターもの(『アニメがお仕事!』、『これだからアニメってやつは!』など)や、ビジネスもの(『王様達のヴァイキング』、『ナナのリテラシー』、『重版出来!』)などに分類される作品が多く挙がっていますね。 とりわけ票が集まったのはうめ先生によるマスターピース『大東京トイボックス』。ゲーム作りに対する情熱と、その一方で熱いだけでは解決できないブラックな問題にも向き合うところが共通項という見方なのでしょうか。『エロゲの太陽』はタイトルこそ『エロゲ』とありますが、幅広い層の方の手にとってもらうきっかけとして、これらの作品との併売を考える書店員さんが多いのでしょう。」(往来堂書店 三木さん)


三木さん、ありがとうございます! 大変勉強になりました! 書店員さんにも、『エロゲの太陽』のお仕事漫画としての魅力は伝わっているみたいですね。未見の書店員さん、そして全国の読者の皆様、「サイコーにふざけた業界でマジメにお仕事」、『エロゲの太陽』要チェックです!!


【『エロゲの太陽』1~3話をまるごと全部試し読み公開中!】



20141114_takahashi4.jpg


書店員の皆様へ
今回調査した『エロゲの太陽』の特製描き下ろしPOP台紙を、書店さん向けサイト「コミックえもん!オンライン」にて配布しております。 ぜひダウンロードして展開用にお使いください。 POP台紙ダウンロードはこちらから



(スピリッツ編集部・タカハシ)

【2014/11/14】

今すぐ無料で試し読み!

今すぐ無料で試し読み!

エロゲの太陽 1
はまむらとしきり/村正みかど

この記事もおすすめ

記事ランキング

記事ランキング

記事ランキング